扇子の舞扇堂ホーム > コラム > オシャレでかわいい扇子は若い子にも人気のアイテムです

オシャレでかわいい扇子は若い子にも人気のアイテムです

扇子とうちわ、大きな違いは見た目でわかる


暑い季節になってくると大活躍するアイテムが扇子、うちわです。うちわは古代エジプトが起源となっていて、日本へは中国から伝わってきたと言われています。日本に伝わってきたうちわの後になって、扇子が日本から生まれました。
日本発祥でもある扇子は、和な感じがあり趣があって風流で、外国人観光客がお土産として購入していくことも増えています。最近はデザイン性に富んだ扇子も増え、老若男女問わずに愛されるアイテムになりました。
主に風を送るアイテムとして使用されていますが、昔の日本では別の用途でも使われていました。虫を追い払うときに使用したり、顔を隠すことで威厳を与えたりすることでも使用されていました。他にも邪気を祓うことでも使用され、神事や儀式のときにも使われていました。日本舞踊など、日本古来の伝統を守っているところでは現在も使われています。
同じようにあおいで風を送るアイテムである、扇子とうちわですが、違いは見た目からもわかるように、うちわは広い状態であるのに対し、扇子は折りたたんで持ち運ぶことが便利にできるようになっています。持ち手が短いので風を送るということを考えるのであれば、うちわよりも大変ではあります。しかし日本発祥ということもあって、繊細さがあって粋を感じることができます。
扇子もうちわも、どちらにも優れている部分があるので、どちらを選ぶかは自分で決めることができます。用途によって使い分けるのもひとつの方法です。扇子は折りたたんでコンパクトにすることができるので、収納場所で困ることが無いというメリットもあります。

風と暑さには大きな関係がある


身体の周りには何もないように見えて、薄い空気の層ができています。この空気の層の温度が変わることで、暑いと寒いが決まりますが、人間は常に体温を発して生きているので、身体の周りを取り巻く空気の層は気温よりも高くなっています。特に夏になると、体温は上昇しますし、汗も発生します。体温の上昇と発汗によって、温度と湿度が高くなってしまい、とても暑く感じてしまうのです。
そこで扇子であおいで風を送ることで、身体表面にある熱くなった空気の層が飛ばされて、湿度と温度も低くなって涼しいと感じることができるようになっているというわけです。あおいで風を送ると涼しくなりますが、止めるとすぐに暑いと感じてしまいます。しかしずっとあおいでいると、今度はあおいでいる腕が疲れたり、逆に暑く感じてしまったりすることもあります。涼むためにあおいでいるのに、熱くなってしまっては意味がありません。
あおぐという行動は筋肉を使う運動のひとつなので、熱が発せられます。熱が発せられると身体も熱くなってしまって悪循環に陥ってしまうように感じられます。しかしあおぐという筋肉運動によって上昇する体温はごくわずかで、あおぐことによって得られる涼感が上回るため、暑くはならずに涼しさを感じられるということがわかっています。
しかし、気温が体温を超えてしまう場合には風を送るのは逆効果になる場合もあります。人間は汗をかくことで体表面の空気の層の温度を下げています。体温以上の気温になったときに風で空気を飛ばしてしまうと、汗で温度を下げた空気層が飛ばされて暑い空気を送ることになるため、逆に暑くなってしまうのです。

お土産・プレゼントとしても使われています


折りたたむことができて、ポケットやカバンの中に入れて持ち運びやすい扇子は、外国人のお土産やプレゼントとしても活用されています。
デザイン面で見ると、オシャレな扇子が増えていますが、和風なものがほとんどです。洋風デザインのものもありますが、日本生まれのアイテムということもあって、日本らしい絵付けのものが人気を集めています。
和風と言っても、デザイン性も高くなっているので、古めかしいものだけではなく、オシャレなものが多くなっているので、日本に訪れた海外の方のお土産としてはもちろん、父の日や母の日などのプレゼント、友達へのプレゼントとしても選ばれることが増えました。
日本の伝統工芸品としても扱われており、いろいろなデザインや種類があり自分好みのものを見つけることができるアイテムでもあります。中には白檀などの香りがつけられたものもあり、あおいだときに感じるかすかな香りにも日本の良さを感じる人が増えています。
最近では自分でデザインして好きな扇子を作りたいという人も増え、オリジナルの扇子を作ることができるお店も増えました。たくさんの種類がありますが、自分のこだわりが入ったものを作ることができると、そのアイテムへの愛着が増すものです。自分で最初からデザインすることができない場合でも、思い描いているデザインを伝えるだけでお店の方で作ってくれる場合もあるので、比較的簡単に作ることができるようになっています。人とは違ったオリジナリティーのある扇子を使用しているだけでも粋を感じることができます。
着物や浴衣などの和服はもちろん、普通の服にでも合うようなデザインも増え、一般的に誰でも使うことができるようになっています。

次の記事へ