扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 安い扇子を購入するための業者選びや扇子の選び方のコツ

安い扇子を購入するための業者選びや扇子の選び方のコツ

安い扇子を購入するための業者選びのポイント


扇子の購入を検討されている方もいるのではないでしょうか。扇子と聞くと仰いで暑さを凌ぐことをイメージされる方が多くなっています。確かにそのような使い方も正しいと言えるでしょう。夏の季節においては花火大会などが各地で催されますが、この時に浴衣を着用し、扇子を片手に打ち上げられる花火を夫婦やご家族で見ている方も多くいます。花火大会が行われる時間帯は夜になりますが、真夏の猛暑の時期に開かれる時もあるため、夜の時間帯でも暑さを感じることは珍しくありません。その暑さを凌ぐために扇子で扇ぎ涼しさを感じるのです。
しかし、夏の季節だけでなく冬の季節でも購入される方はいらっしゃいます。新年を迎える年末年始の時には玄関の外に門松などを飾っているご家庭も少なくありません。正月を迎えるために装飾をする方もいますが、このような装飾の時にも活用することが出来るのです。通販サイトでは干支扇子が販売されているので、その年の干支がデザインされているものを購入して玄関や床の間に飾ることができます。また、投扇興などを購入すればお家で新年に遊ぶことができるでしょう。
このように幅広い季節に活用できる扇子ですが、どこで購入すれば良いのかわからない方も多くいるのではないでしょうか。通販サイトで購入をする時は販売しているところが複数存在しています。今回はどのようなところを選択すれば多くのサービスを受けられるのかお教えします。選び方にはポイントがあるのです。そのポイントを参考にして是非選択されてみてはいかがでしょうか。まず通販サイトの選び方のポイントとして挙げられるのが他社よりも安い価格で購入することができるかどうかです。例えば多くのお客様が安い価格で購入することができるようにポイント制度を導入してくれるところもあります。ポイントは購入することによって貯めることができ、もし一定のポイントが貯まればポイントで商品を購入することができます。ポイントが貯まらないところを選択するよりもポイントを活用することで安い価格で商品を郵送してもらうことができるでしょう。
期間限定でシリーズによってはポイントを2倍にしてくれるところもあるので、期間やシリーズによって通常よりも多くのポイントを付与してもらうことができるでしょう。また、その他のポイントとしては送料を無料にしてくれるかどうかです。通販サイトによっては一定金額を購入してくれた方に限り送料を無料にしてくれるところもあります。送料は基本的に購入者が負担することになるため、送料がかかると結果的に他のお店よりも値段が高くなってしまうこともありますが、送料を無料にしてくれることによって他店よりも安く購入できる可能性が高くなります。このようになるべく安い価格で購入したい・幅広いサービスを受けたいと思われている方は前文のような通販サイトを選択されてみてはいかがでしょうか。

通販サイトが提供してくれるギフト包装サービスや刻印名入れサービスについて


通販サイトでは包装や刻印名入れサービスを提供してくれるところもあります。例えば刻印名入れサービスを利用すれば自分の名前などを入れることができるので、オリジナル性の高いものを購入することができます。また、大切な方やご家族で同じ扇子を購入してそれぞれの名前を入れればプレゼントなどにも活用することができるでしょう。
基本的に刻印の色に関しては素材そのものの色になるため着色などをすることは難しくなっています。また、刻印名入れサービスだけでなく、ギフト用としてお友達や大切な方にプレゼントする方のために包装サービスを実施してくれるとこもあります。包装には様々な種類がありますが母の日や父の日にお母様やお父様にプレゼントする時に活用することもできるでしょう。また、誕生日のラッピングも行ってくれます。バースデーカードを包装した後の商品にシールで付けてくれるので扇子は誕生日のお祝いにも活用することができます。
また、有料ではありますが、風呂敷などのラッピングにも対応してくれるので、お誕生日を祝うためや父の日・母の日に親御さんに感謝の気持ちを伝えるためにラッピングなどを行ってくれるところを選択されてみてはいかがでしょうか。

扇子の選び方のコツとは


扇子には数多くの商品があるため、どのようなものが自分に適しているのか、プレゼントする相手に合っているのかわからない方もいるでしょう。選び方のポイントとしては性別ごとで選ぶことになります。
扇子は、男性用や女性用、男女兼用のタイプが販売されています。男性用は大きさが約22センチのものが一般的です。女性用は19.5センチと男性用に比べて少し小型になります。男女兼用では約21センチのものが多くなっています。また、その他のポイントとしては素材になります。素材は大まかに分けて二つあり、それは紙製と布製になります。
購入を検討されている方はそれぞれのお好みの素材をしっかり選択するようにしましょう。

次の記事へ