扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 年末年始の扇子事情

年末年始の扇子事情

年末年始の扇子事情について


年末年始の準備を毎年行っている方は多くいるのではないでしょうか。例えば年末を迎える前に事前に年賀状を作成して元旦に届くようにしているご家庭もあるでしょう。また、年末年始の準備は年賀状だけでなく、お食事にも拘っているご家庭も少なくないでしょう。例えば、新年を迎えた時に家族で食べるためにおせちを注文するところや、家で手作りしているところもあります。古くから日本の年明けに食べられているものであるため、知らない方はほとんどいないでしょう。食べ物だけでなく、お正月飾りを準備しているところもあります。代表的なものとしては門松、しめ縄、玉飾りになります。門松はご家庭であれば玄関外の両端に設置して新年を祝うところもあります。また、会社においても玄関口に設置しているところもあるでしょう。しめ縄は玄関扉の中央に飾っている方が多くなっています。このように普段の生活では飾らないものを年末年始に飾るご家庭が多くなっています。
しかし、玄関口に門松を飾っているご家庭の中には自宅のお部屋の飾りが普段と変わらない方もいるのではないでしょうか。例えば年末年始には多くの方がご自宅に訪問するケースもあります。娘や息子だけでなく、その義理の親など親戚が多いところでは親戚一同が年末年始に集まってお酒を酌み交わす場所となることでしょう。このような訪問客が多いご家庭では飾り物がなければ来客が殺風景であると感じ、年末年始の雰囲気がしないと思われる方もいるでしょう。
年末年始に家の中を飾ることができる装飾品は数多く存在しますが、現在では扇子を飾るご家庭も多くなっています。街中の店舗などでも購入することができますが、現在では扇子を専門に扱っている通販サイトなどもあるため、インターネットにアクセスできる環境があれば、ご自宅のパソコンやタブレットから通販サイトにアクセスして間単に購入することができます。基本的に年末年始に飾る扇子として挙げられるのが干支扇子になります。干支は毎年その順番に合わせて変わります。扇子にも干支を取り入れているものがたくさんあり、扇の部分に牛の絵や寅の絵がデザインされています。このように、新年の干支に合わせたデザインが描かれているものを玄関や床の間に飾ることによって年末年始に適しているお部屋の装飾作りに一役買ってくれるのではないでしょうか。その他にも投扇興として購入し、ご家族で遊ばれる方も少なくありません。投扇興は年末年始に楽しむ遊びであると同時に、京都の舞妓さんの間でも親しまれている遊びになります。年末年始にご家族で楽しむ遊びとしても扇子を購入して投扇興を皆で楽しまれてみてはいかがでしょうか。お正月ならではの遊びをすることで、家族みんなで楽しくお正月気分を満喫することができるでしょう。

ギフトとしても扇子を活用できます


通販サイトではラッピングの無料サービスを行ってくれるところがあります。例えば、ギフト用として用途に合わせたラッピングを行ってくれるので、母の日や父の日のプレゼントとしても活用することができるでしょう。また、誕生日などにも扇子はギフトとして贈ることができます。友人に誕生日プレゼントとして贈ることや、旦那様にいつもの感謝を伝えるためにプレゼントすることも可能です。有料のラッピングにはなりますが、風呂敷ラッピングにも対応してくれるお店もあります。風呂敷は紙ではないため、他の用途でも使用することができ、もらった後にも活用できる環境に優しいギフトを相手に贈ることができるでしょう。年末年始の贈り物としても最適なものとなります。
また、ラッピングサービスだけでなく、刻印などを入れてくれるサービスを実施してくれる通販サイトもあります。例えば自分のお名前を扇子の裏面に刻印したりすることができます。自分の名前を入れることによって自分だけのオリジナルの扇子を手にすることができるでしょう。

扇子を購入するための通販サイトの選び方のコツとは


年末年始のお飾りや投扇興のために、また母の日や誕生日のプレゼントとして贈るために扇子の購入を検討されている方の中には通販サイトから購入したい方もいるのではないでしょうか。現在ではインターネットで検索しても分かるように、扇子を販売している数多くのサイトがヒットします。そのため、購入を検討されている方の中にはどのようなサイトを選択すれば良いのか分からない方もいるのではないでしょうか。
選び方のコツとしては安い価格で商品を購入できるかどうかです。サイトによっては一定金額を購入すると送料を無料にしてくれるところもあります。また、通販サイトではネットからだけでなく、電話からの注文も受け付けてくれますので、パソコン操作が苦手な方も安心して利用できるでしょう。

次の記事へ