扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 扇子の知っておくとお得な情報

扇子の知っておくとお得な情報

扇子を選ぶときのポイント


扇子は季節の中でも夏に最も活躍をするアイテムとなっており、暑い時に扇ぐための道具ですが、近年ではファッションの一部として持っている人も少なくなく、幅広い用途で活躍をしているアイテムです。また、プレゼントとして購入する人も多く、夏の暑い時期に限らず年中人気のアイテムと言えます。これから購入について検討している方も多いと思いますが、納得のいくものを選ぶためにも選び方は重要になります。そこでここでは扇子の選び方について紹介します。選び方で悩んでいるのであれば、こちらで今から説明する内容を参考にすると良いでしょう。
まず、選ぶ際にデザインなどを中心に選ぶ人もいると思いますが、骨組みなどの耐久性も重要になるので、選ぶ際にはしっかりと見ておくと良いでしょう。基本的に扇ぐのが中心のアイテムとなるので、骨組みが頑丈かどうかが重要になり、骨組みの素材にこだわっていないものは扇いだときに破損をしてしまう可能性も考えられます。せっかくお気に入りの商品を見つけたとしてもすぐに破損をしてしまっては意味がないので、なるべく長く使用するためにもデザインだけではなく、骨組みの丈夫さも見ておくようにしましょう。
続いてのポイントとしては重量感を見て選ぶことです。世の中には色々な種類の扇子が存在していますが、快適に扇ぐためには程よい重量感が大切になります。例えば女性が重量感のあり過ぎるものを選んでしまうと、扇ぐ際に疲れてしまい、快適に扇ぐことができません。逆に男性があまり重量感のないアイテムを選択してしまうと、扇ぐ際に力が入りすぎて壊れてしまう可能性もあります。重量感は快適に扇ぐ際に重要なポイントとなるので、しっかりと確かめてから選択すると良いでしょう。
また、使われている素材は大きく分けると二つ存在しており、紙製と布製が存在しています。どちらを選んだらいいのか分からない人もいるかと思いますので、特徴について紹介します。まず、紙製の素材のものは風量が強いという特徴を持っています。一度扇ぐことによって大量の風を送ることができるので、暑い時期には力になってくれる素材となります。しかし、雨などで濡れてしまうと破れてしまったりする可能性が高くなるので、天候によっては使えない日もあるというデメリットも存在しています。続いて布製の特徴としては耐久性が強いので、長い間使用することができるというメリットが存在しています。また、高級感もあるので贈り物としても人気が高い素材です。
このように、選ぶ際には様々なポイントがありますので、満足のいく扇子選びができるように予め調べてから選択するようにしましょう。

扇子のマナーについて


扇子は色々な場面で役に立つアイテムとなっているので、街中でも使用する機会が多いという方も少なくないのではないでしょうか?しかし、使用する際には最低限のマナーを守らないと、周囲の方に迷惑をかけてしまう可能性もあるので、注意する必要があります。そこで、快適に使用するためにも最低限のマナーについてを紹介します。
まず、守っておきたいマナーとしては電車内など人が近くにいる場所では大きく扇がないことです。電車内は時間によっては混雑することがありますが、人が近くにいるのに大きく扇いでしまうと隣の方などにも風を送ってしまう可能性もあります。他人にまで風を送ってしまうと不快感を与えてしまう可能性も高いので、なるべく人が集まるところで扇ぐときには首元へゆっくりと仰ぐように心掛けましょう。
また、その他にも開閉時には気をつけたいマナーがあります。例えば開くときにはバサッと勢いよくしたり、閉じるときも速く閉じたりなどかっこよくしようとして、素早く開閉をする方がいますが、速く開閉をしてしまうと扇子が壊れてしまう可能性も高くなるので、なるべくゆっくりと開閉を行うようにしましょう。
このように、最低限守っておきたいマナーも存在します。マナーを守ることで快適に使用することができるので、特に周りの人に不快感を与えないように気をつけるようにしましょう。

扇子を通販で購入しよう


扇子は販売店に行くことで購入することができますが、近年では通販を利用して購入する方も増えてきました。実際に通販で購入を検討している方もいるかと思いますが、ここで通販のメリットについて紹介します。
まず、メリットとしてはいつでも注文が可能な点です。例えば販売店なら基本的に営業時間内でないと購入することができませんが、通販ならスマホやパソコンを使って24時間いつでも注文することが可能です。いつでも注文することができるので、仕事などで忙しい方でも利用しやすい環境となっています。
また、実店舗に足を運ばなくていいのも魅力の一つです。通販なら注文をしたら自宅まで配送をしてくれるので、取りに行く必要はありません。自宅まで運んでくれるので手間なく購入することができます。

次の記事へ