扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 扇子の豆知識や男性用と女性用の違いについて

扇子の豆知識や男性用と女性用の違いについて

オリジナルで扇子を作成しよう


扇子というと和のイメージを持っている人が多いかと思いますが、近年では通常のファッションに取り入れられることも多く、海外の人々からも人気を集めています。実際にこれから作成してみようかと考えている人も多いでしょうが、中にはオリジナルで作成をしてみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。オリジナルならではのメリットはいくつか存在しているので、これから作成をしたいと思っている方のためにも、どのようなメリットがあるのかについて説明します。
まず1つ目は、名入れをすることが可能な点です。既製品に関しては名入れをすることは難しくなっていますが、オリジナルならオーダーメードで作成をしてもらうことができるので、名入れの要望にも応えてくれます。名入れをすることによって、自分だけの扇子を手に入れることができます。また、プレゼントとして贈る際にもぴったりです。名入れをすることによって様々な場面で活用することができるので魅力的です。
続いて2つ目は、隅々までデザインにこだわることができる点がメリットとして挙げられます。既製品は現在数えきれないくらい存在していますが、こだわりが強い人は納得するデザインがなかなか見つからないと思っている人もいるのではないでしょうか。購入する際には、できる限り妥協はしたくないと思っている人が多いかと思いますが、このような場合にはオリジナルでの作成を検討してみてはいかがでしょうか。オリジナルならデザインについても一から決めていくことができるので、妥協せずに自分の好きなデザインで完成させられます。隅々までこだわりたいと思っている人は、オリジナルのものを制作することがおすすめです。
続いて3つ目は、販促品として作成することが可能な点がメリットとして挙げられます。近年では商品の宣伝やイベントなどの宣伝をするために販促品などを取り入れている企業が増えてきています。販促品は基本的に無料で受け取ることができるので、喜んでもらえる可能性が高いアイテムです。特に夏の時期には扇子の販促品を作成する企業も増えてきますが、実際に夏に向けてどういった販促品を作成しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。オリジナルで作成すれば扇子も大量に作成することができます。名入れも可能なので、販促品としても役立ってくれるアイテムです。このように、今回はオリジナルで作成するメリットについて紹介しましたが、オリジナルならではのメリットは色々と存在しています。特に後悔したくないと思っている方は、一からこだわれるオリジナル品について検討をしてみてはいかがでしょうか。

扇子の作成で紙製か布製かで悩んでいる方へ


オリジナルで扇子を作成する際には素材から選ぶことができるので魅力的となりますが、大きく分けると布製か紙製かの2つが存在しているので、どちらを選んだらよいのか悩む人も多いのではないでしょうか。悩んでいる方のためにも、2つにはどのような特徴があるのかについて説明します。
まず、紙製のものは扇子の中でも風量が強い点が特徴的です。そのため、夏の暑い時期でも比較的快適に過ごすことができます。また、価格についても安価になっていることが多いので、例えば販促品として作成する際にできる限り安く抑えたいと思っている場合はこちらを選択することを検討してみてはいかがでしょうか。
続いて布製のものは、紙製のものと比較すると風量は弱めになりますが、耐久性が強いということが特徴として挙げられます。例えば紙製の場合は雨などの水分には弱いため、水をかぶってしまうと破れてしまう可能性が高くなります。それに比べると、布製は雨などに濡れても乾燥させることで再び使用することができます。雨で変色をすることもないため、耐久性があるものを作成したいと思っている場合には布製の扇子について考えると良いでしょう。このように、種類としては大きく分けると紙製と布製の2つが存在していますが、それぞれ特徴は異なるので作成する際にはどちらが良いのか事前に調べてから作成すると、後悔することは少なくなるでしょう。

男性用と女性用の扇子の違いについて


扇子には布製か紙製かの違いが存在していますが、その他にも違いが存在しています。それがサイズです。扇子はパッと見てあまり大きさに違いがあるか分からないという方もいると思いますが、サイズは小さいものから大きいものと幅広くありますので、ここではサイズについての説明をします。
例えば7.5寸のサイズですが、これは扇子の中でも一番大きなサイズです。貫禄のある大きさとなっているため、主に男性用として使用されることが多くなっています。そのため、男性が購入について検討する時には7.5寸を基準に検討すると良いでしょう。続いて6.5寸のサイズは、これは主に女性が使用する扇子です。
サイズも男性用に比べると小さめに作られており、軽量なので女性でも快適に仰ぐことができます。このように、サイズも大きく分けると男性用と女性用の違いが存在しています。

次の記事へ