扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 扇子の選び方やオリジナルでの作成について

扇子の選び方やオリジナルでの作成について

色々な場面で活躍する扇子の選び方について


暑い夏のシーズンなどには扇子を使っている人も多いと思いますが、近年ではファッションとしても使われることが多く、若者からの人気も集めています。また、投扇興などに使用されるアイテムとしても有名でゲームなどに使われたりすることもあります。
このように、ただ単に扇ぐだけではなく、色々な場面で活用されているアイテムなので、種類等も多く存在しています。販売している店舗も多いので、購入する時には選ぶのに悩むこともあるかと思いますが、せっかく購入するなら自分に合うものを選びたいと思う方が多いと思うので、今回は選ぶ際に知っておきたいポイントについてを紹介していきます。
まず、知っておきたいポイントとしては男性用や女性用、男女兼用などがあるということを覚えておきましょう。一般的に男性用のサイズは7,5寸となっており、扇子の中でも一番大きいサイズです。サイズが大きいことによって、見劣りしない貫禄のあるイメージを持たせることができます。また、デザインについては男性用は黒や紺色と言ったシックなものが多いのも特徴的です。
続いて女性用についてですが、サイズとしては6,5寸ほどが一般的です。デザインに関しては花柄や色鮮やかなものが多く、女性らしさをイメージして作られているものが多くなっています。女性はあまり大きいサイズを選んでしまうと扇ぐときに疲れてしまうということもあるので、なるべくサイズにはこだわった方が良いでしょう。
続いて男女兼用のサイズですが、7寸が一般的な大きさです。主に男性用と女性用の間を取った大きさとなっており、デザインも豊富に揃えられているのが特徴的です。
このように、それぞれサイズによって選び方も変わってくるので、購入する際にはサイズに関しても見ておくと良いでしょう。
続いて選ぶときに知っておいた方が良いこととしては紙製や布製の特徴です。扇子には紙製と布製の二つの素材が使われている事が多く、このどちらかで悩むことが多いと言われています。紙製は風量が強く、暑い夏のシーズンには便利なアイテムとなっています。しかし、紙なので雨など水に濡れると劣化してしまうという特徴も持っています。
布製の場合は紙製に比べると耐久性に優れており、簡単に壊れるということはありません。しかし、風量は弱めとなっているので、風量が強い素材が良いと思っている人には物足りなさがある素材です。
このように、選ぶ際には特徴について知っておくと、より自分に合う素材を選択することができます。今回は選ぶときに知っておいた方が良いポイントについて紹介しましたが、種類が多く存在しているので、後悔しないためにはなるべくこだわるようにした方が良いでしょう。

オリジナルで作成をするメリットについて


扇子は既製品でも色々な種類が存在しているので、自分に合うものを見つけられる可能性は高くなっていますが、さらにこだわりたいと思っている方はオリジナルで作成を検討すると良いでしょう。
では、実際にオリジナルで作成するメリットとは何かについて今回は紹介をしていきます。まず、メリットとしては名前を入れたりすることができるので、プレゼント用として作ることが可能な点です。
例えば祝い事などの時に扇子を用意するという時に既製品を選択するのと名前が入っているアイテムを選ぶのとでは受け取った相手の反応が違うこともあります。より喜んでもらいたいと思っている場合にはオリジナルで作成を検討すると良いでしょう。
また、素材などにもこだわれるのも魅力の一つです。例えばできる限り長く使用したいと思っている人は耐久性の優れた素材を選ぶなど、オリジナルならこだわることができるので魅力的です。
その他にもメリットとしては一点物を作れるということです。基本的にオリジナルなら世界で一つだけの扇子を作ることができるので、個性的なデザインで作ったりすることも可能になります。他にはないデザインで作りたいと思っている方はオリジナルで作成すると良いでしょう。このように、オリジナルで作成するメリットは色々存在しています。

自分に合った扇子を選ぶためには通販での購入を検討しよう


扇子は色々な場所で販売されていますが、近年ではネット通販などで専門店なども存在しています。専門的に扇子を販売しているので自分に合ったものを選びやすくなっています。
では、実際に通販で購入するメリットについてを今回は紹介していきます。まず、メリットとしては種類が豊富だということです。通販の中には既製品も多く揃えられているところもありますし、オリジナルで作成が可能なところも存在しています。種類が多いので、自分にピッタリの扇子を見つけられる可能性が高いのは魅力的です。
また、通販なら遠方の人でも購入できるというメリットがあります。パソコンやスマホからの注文が可能なので、近くに店舗がないという人も手軽に利用できるメリットが存在しています。

次の記事へ