扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 普段使いやギフトにも最適!扇子選びの決め手

普段使いやギフトにも最適!扇子選びの決め手

扇子は利用用途豊富


夏場などの暑い時期に重宝する扇子。同じようにみえても、商品によってアイテムが全く異なりますので、扇子は自分のこだわりの物を選ぶことが大切です。扇子利用をする際は、主にこのような用途が挙げられるでしょう。
まず、持ち歩きをして自分で使う方法です。自分好みのセンスを利用することで、夏場の暑い時期などもさわやかに過ごすことができますし、上手く利用することで、ファッションアイテムとして利用をすることも可能です。扇子はアイテムによって、柄やサイズなども異なりますので、TPOに合わせた物を選ぶことで、自分だけのお気に入りの商品を手に入れることができるでしょう。
次にお土産としてなど、プレゼントとして利用する方法です。自分で扇子を利用する方法ももちろんありますが、お土産やプレゼントとして、扇子を渡すという方法ですが、日本人相手はもちろん、外国人などにも喜ばれるお土産の種類として知られていますので、お土産の種類に悩んだら、プレゼントすることもおすすめです。
そして、記念品としても扇子をプレゼントすることはおすすめです。こちらは場合によりますが、誕生日プレゼントを長寿のお祝いを初め、結婚記念などにもこうしたアイテムを、贈呈することがありますので、一度検討をしてみても良いかもしれません。
扇子を夏のアイテムとして利用をするという方は多いかもしれませんが、人によっては、家に飾るように、インテリアの一環として利用するという方もあります。柄などが種類豊富ですので、好みの物を選ぶことで、気分転換になると言えるでしょう。利用用途もアイデア次第で何かと豊富ですので、プレゼントを何かしたいという際にも、検討をしてみてはいかがでしょうか?

柄が決め手


扇子を選ぶ際には、いくつかのポイントがありますが、その中の一つが柄です。主にどのような柄があるのか、デザインなどと合わせてご説明します。
まず女性に人気が高いのが、花柄やドット柄などの、ファンシーで可愛い柄が挙げられます。乙女心をくすぐるようなキャラクターが描かれているような商品も非常に人気が高く、利用することで、女子力がアップすると考えている女性も少なくありません。浴衣などに合わせて身に着けるという女性も多く、ファッションアイテムの意味合いで利用をする方も多いと言えるでしょう。
次に男性、特に、扇子利用者が最も多いと言われている中高年に人気が高いのが、富士山や日の丸など、めでたい柄です。こちらの場合は外国人などにも人気が高く、お土産用として販売されている店舗も数多くあるでしょう。独特な柄ではありますが、根強い人気を誇っていると言っても過言ではありません。
そして意外にも多いのが、無地などを始めとした非常にシンプルな柄です。こちらは男女ともに人気が高く、単純に機能のみを利用したい、涼しさを少しでも得たいと考えている方が、扇子を選ぶ際に、あくまでシンプル・イズ・ベストで選択をした結果、こちらになるというパターンが多いようです。
このように、様々な柄やデザインがありますので、自分のお気に入りの一つを見つけたいという場合は、参考にしてみてはいかがでしょうか?余程派手で、余程突飛なデザインでは無ければ、基本的にTPOに関係なく利用することができるアイテムという点も、メリットとして挙げられます。

サイズも確認を


意外と知られていませんが、扇子には、取扱店によってはサイズもありますので、自分の好みのサイズや、使用用途に応じたアイテムを選ぶようにすると良いでしょう。
まずは、一般流通が最も多い、仰ぐことを目的として作られているサイズです。飾る用としても利用されることが多い通常サイズのアイテムで、持ち運びも簡単にすることができる点が、メリットだと言えます。また、非常に取り扱いの種類が多いため、デザインの量も数多く販売されている傾向があるのが特徴です。
次に、手のひらサイズの可愛らしいサイズです。こちらは仰ぐ目的としてはあまり作られていませんので、涼しさを得るためにはあまり向いて居ません。ですが、インテリアとして、お土産として、コンパクトで邪魔にならないサイズですので、デザイン性が凝っているものや、相手が気に入りそうな特別な柄、デザインなどがあれば、こちらをプレゼントすると喜んでもらえると言えるでしょう。
そして、手で持つには大きいタイプの扇子です。商品によっては体と同じくらいのサイズの物もありますが、あくまでこちらはインテリア用などで利用されることも多く、当然ですが、涼しさを得るためにも開発されていません。一般流通もほとんどなく、式典などの際に稀に利用されていることが多いと言えるでしょう。素材も紙だけではなく、鉄などを使ってできている場合がほとんどです。
このように、サイズも数多くありますので、自分の使用用途に応じたサイズの扇子を選ぶことが大切です。デザイン、柄、材質など、選ぶポイントはいくつかありますので、参考にしてみて下さい。

次の記事へ