扇子の舞扇堂

  • 扇子オンラインショップ
  • 扇子オーダーメイド
  • 直営店情報

  • 扇子・直営店について
  • お菓子・まるんについて
  • まるん商品のご注文はこちら
  • クッキー・まいことについて
  • まいこと商品のご注文はこちら
  • 京扇子絵付け体験
  • Painting on Sensu
  • 投扇興体験
  • Tosenkyo Experience

舞扇堂twitter公式アカウント 舞扇堂facebook公式アカウント 舞扇堂instagram公式アカウント

扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 海外の人へのお土産に扇子を選ぼう

海外の人へのお土産に扇子を選ぼう

海外の人への土産やプレゼントとして扇子を活用できる!?


海外の人にお土産をプレゼントする機会はとても多いです。例えばアメリカやオーストラリアで留学をしている途中で一時期日本へ帰国し、再び留学先に戻る時にスクールで友達になった人に日本のお土産をプレゼントしたいと思う時もあるでしょう。また、現在の日本では海外に支店がある企業は複数存在しています。そのため、台湾や中国などの工場で勤務している方も少なくありません。会社は当然一年の中で長期連休があるので、家族に会うためや実家に帰るために日本に一時帰国する人もいます。そして、連休を終えると再び勤務地に戻ることになりますが、その時に職場の人にお土産を渡したりすることもあります。
このように機会は豊富にありますが、どのようなお土産をプレゼントしようか迷っている方も少なくないでしょう。実際にお土産でプレゼントされる商品は日本で数多く販売されていますが、食べ物ではなく雑貨や小物を選択したいと思われている方の中には扇子を選ぶ人も多くいます。扇子は日本では主に涼むために使用される和雑貨で、花火大会や気温が高い夏の時期に使用されます。日常生活でも使用可能ですが、イベントなどで浴衣などと一緒に用いられるケースが多いです。では海外の人に渡すことでどのような利点を得ることができるでしょうか。

海外の人に扇子をお土産としてプレゼントする利点とは


日本の伝統を知ってもらうことができるのが大きな利点となります。伝統的な和雑貨として扇子は知られています。その歴史はとても古く、紀元前から使用されていたと伝えられています。初めて使用した国は中国とされていますが、日本でも古くから使用され、京扇子というものも販売されています。もし海外の人にお土産としてプレゼントをすれば、日本の文化に触れてもらうことができるので、異文化を知ってもらうきっかけになるでしょう。
その他の利点としては軽量であるという点です。お土産をプレゼントして、それを受け取った方は自宅に持ち帰ることになります。もしプレゼントしたお土産がとても重かった場合、負担に感じる人は少なくないでしょう。しかし、扇子は軽量なのでプレゼントとして渡しても、持ち帰る相手に負担をかけることは少ないため、海外の方へのお土産として用いられます。
デザインにこだわることができる点も利点です。実際に通販やお土産ショップでは様々なデザインが扇にプリントされた商品が販売されています。日本の有名な世界遺産である富士山が扇に描かれている商品や、シンプルな柄が採用されたものもあります。このようにデザインが豊富にあるので、プレゼントをする一人ひとりに好みに合わせてお土産を選ぶことができるでしょう。また、名前を入れることも可能です。名入れ製品を取り扱うショップは多くなっています。名前を入れることでオリジナリティを高められる可能性があり、プレゼントを受け取った方も喜んでくれる可能性が高くなります。また、高級感も感じてくれる人もいるので、高価なお土産をプレゼントしたい方はオリジナル制作をしてもらう方もたくさんいます。名入れができることでカップルで使うこともできます。実際に海外に恋人などがいるという人もいるのではないでしょうか。恋人にお土産を渡す人もいますが、ペアの扇子を購入してお互いの名前を入れてプレゼントすれば恋人はとても喜んでくれるでしょう。
話を弾ませられる可能性が高いという点も利点です。実際に扇子は日本の伝統的な雑貨で、柄などを説明すれば海外の人とお話をするきっかけとなります。安価な点も利点です。お土産に高い値段をかけることができない人も多く、値段もしっかりと検討してお土産を選びたいと思われる方は少なくありません。和雑貨なため少し値段が気になる人も多いですが、通販などでは安い価格で販売されており、多くの人にプレゼントする時のお土産としても活用している人は多くいます。

ショップの選び方


実際に海外のお友達や同僚に日本のお土産をプレゼントすることを検討している人の中にはショップ選びに迷われる方も多いです。ショップは2つに大別できます。それは通販か店舗かです。まずは通販か店舗どちらで購入するか検討しましょう。
通販で購入すれば安い価格でたくさんの品ぞろえの中から購入できる可能性があります。また、店舗では実際に商品を見てプレゼントする商品を選択することが可能です。ショップを選択する時はサービス内容を確認します。例えばお土産の準備を検討している人の中には既製品を選択したい人だけでなく名入れやオリジナルの扇子を制作してもらいたい人もいます。そのような方はオリジナル制作を扱う通販や店舗を選択すると、利用したいサービスを取り扱うショップを選択することができます。選ぶ際には制作実績も確認しましょう。制作実績を見ることで今までどのような商品を制作したのかを確認できます。

次の記事へ