扇子の舞扇堂ホーム > コラム > 男性にも合うメンズ扇子を選ぼう

男性にも合うメンズ扇子を選ぼう

男性がメンズ扇子を選ぶときにチェックしたいポイント



扇子には様々な種類が存在しており、具体的に説明するとメンズ、レディース、その他にも兼用で使えるタイプが存在しています。それぞれ選び方が存在していますが、ここでは男性が扇子を選ぶときにチェックしたいポイントは何かについて説明します。

まず選ぶときに考えたいのがサイズです。基本的にメンズやレディースでサイズが異なります。一般的にサイズの違いとしてはメンズタイプは閉じたときの長さが21センチ以上のものを選ぶといいとされています。逆にレディースの場合は21センチ以下で設定されていることがほとんどです。しかし、サイズが大きいとその分重量も増えるので一度手に取って扇ぎやすいかどうかはチェックしておいた方がいいでしょう。事前に確認しておけばより自分に合うタイプを選ぶことができます。

また、選ぶときにはデザインについてもチェックして選ぶようにしましょう。扇子には様々な種類なデザインがあります。販売されているショップでもデザインが異なるので妥協して選ばないようにするのがポイントです。レディース用とメンズ用ではデザインが異なりますが、レディース用は柄物や華やかなデザインのものが多くラインナップされています。それに比べるとメンズ用は黒や紺など比較的シックで柄は控えめなものが多いです。デザインは特に決まりがありませんが、後悔しないためには例えばファッションと合わせたりして好みのものを選ぶようにします。

その他にもチェックしておきたいのが機能性です。扇子と言っても様々な種類が存在しており、例えば持ち手などもデザインが異なります。デザインが異なることで持ちやすさが異なるなど機能面が変わってきます。また、扇の素材によって扇いだときの風量が変わることもあります。特に風量が強い方が好みの方は扇の素材にはこだわって選びます。機能面も考えながら選ぶとより自分にマッチするタイプを探し出せます。このように、男性が選ぶときにチェックしたいことについて話しましたが、選び方をこだわればやっぱり違うタイプを選べばよかったと後悔することもないのでなるべくこだわって決めた方が良いです。



扇子の保管について考えよう



購入した扇子はできる限り長く使いたいと思っている人は少なくありません。実際に使い方次第ですぐに壊れてしまうこともあれば何年も使えることもあります。使い方で寿命が異なるのでここではその中でも知っておきたい保管のことについて紹介します。

まず保管の際は湿気の多い場所ではないかどうかを確認してからしまうことです。例えば雨の日や多湿の環境にいた場合には水分を含んでいる可能性も考えられます。水分が含むと素材によって異なりますが、放置をすることでカビなどに繋がることもあります。カビが発生すると変色したりして使うことができなくなります。防ぐためにも水気はなくしてから保管することが大切です。

続いて保管の際に注意したいことがニオイです。扇子はニオイが比較的つきやすい素材ですし、一度ついてしまうとなかなか取り除くのが難しいとされています。ニオイは付着しないように前もって注意しておく必要がありますが、例えば使わない場合は風通しのいい場所で保管を行い定期的に空気の入れ替えをするとニオイが移ることもありません。しかし、注意したいことは周囲の環境です。基本的に周囲のニオイが強いと移ってしまう可能性が高くなります。その為、状況に応じて保管場所は変える必要があります。また、香水や芳香剤などがある近くに保管するのもニオイが付着してしまう原因となります。このようにニオイも防ぐことが重要なのでしっかりと対策をしましょう。その他にも扇子袋はしっかりと活用することです。専用の袋があればしっかりと外気からガードすることができますし、型崩れなどを引き起こす可能性も低いです。大切に保管したい場合は専用の袋を活用するようにしましょう。長く使うためには保管についても考えることが大切です。



扇子販売店の選び方



扇子を購入したいと考える人は専門的に販売している店舗を利用することが多くいますが、通信販売などでも専門的に販売しているところも増えています。どこで購入するかは大切なので紹介します。まず大切なのが店舗で取り扱っている素材にこだわっているかどうかという点です。それぞれ販売店で使用されている素材は異なります。

例えば扇骨に関してですが、素材に耐久性がないとすぐに折れてしまい長く使うことができません。素材をしっかりとこだわっているところなら簡単に折れたりすることはないので事前にどのような素材を使っているかを確認しておくようにします。

また、販売実績についても確認しておきます。今までどのくらいの扇子を販売しているのかなど、販売実績が豊富なところで購入すれば対面式ではない通販でも安心して購入することができます。それぞれショップで販売実績も違うので購入する前には調べておくと安心です。このように、選び方は大切なので、どこの販売店で購入しようか迷っている人は予め調べておくとスムーズです。

次の記事へ